2016年03月28日

まごりん達

本当に晴れて良かった、孫市まつり。

数年前の夏、徳島で一緒に踊った”わかぱん”。昨日、一緒に踊った”まごりん”

数年前、小学校の夏祭りでご一緒した”きいちゃん”

そのほかにもたくさんのゆるキャラ達と写真を撮ることができました。
彼らと一緒だと大人も笑顔になりますね。

阿波おどりは「イチ、ニ、イチ、ニ」のリズムにのるだけで楽しめるから、みんなで一緒に踊りたいな。

  
タグ :孫市


Posted by きしゅうれん at 16:16Comments(0)

2016年03月28日

鉄砲演武

何度見ても、ドキッとします。
間近で鉄砲を見られるなんて・・・誰かに伝えたくなる催し「孫市まつり」です。

鉄砲隊と並んで鉄砲をかまえる、ゆるキャラ。
分かります?
”ひこどん”ですよ。

孫市まつりにはたくさんのゆるキャラが集まります。
地元以外の歴史的なキャラクターに会えるのも楽しみの一つです。
  
タグ :孫市


Posted by きしゅうれん at 13:13Comments(0)

2016年03月28日

武者行列

和歌山城から和歌山市駅前にやってくる武者行列。
孫市・武者
孫市・武者
孫市(今年は俳優の榎木孝明さん)のエイエイオーの声で甲冑姿の人々がひとつにまとまります。
ここから、孫市まつりの本会場である 本願寺鷺森別院へ。紀州連も列に入って移動です。
  
タグ :孫市


Posted by きしゅうれん at 09:40Comments(0)

2016年03月27日

市駅前にて

本日は『孫市まつり』でした。
紀州連は、和歌山市駅前で、武者行列をお迎えします。


孫市
雨がぽつりぽつりと落ちてきて、天候が不安になりましたが、武者行列を迎え、本願寺鷺森別院へと移動するころには空が青くあたたかくなりました。


とりあえず、朝のひとこまだけ・・・・。

  
タグ :孫市


Posted by きしゅうれん at 23:50Comments(0)イベント

2016年03月26日

ちゃぶ台、最終回

いつもあって、それが普通になってるもの。
なくなると知ると、急に寂しくなったりもする。
ちゃぶ台
和歌山放送の『ちゃぶ台』もその一つなのかもしれない。
今日、本当に最終回。
先週見たけど、今夜も見ようと思う。  


Posted by きしゅうれん at 20:43Comments(0)

2016年03月25日

明後日は、孫市まつり

3月最後の日曜日は、孫市まつりです。
ポスター 孫市
日曜日だけ、天気予報に雨マークがついているので、心配です。
どうかどうか、あたたかい日差しのもとで 阿波おどりができますように・・・・。
  
タグ :孫市


Posted by きしゅうれん at 21:11Comments(0)

2016年03月21日

和歌山城にて

本日は和歌山城・伏虎像の近くで練習しました。
3月27日の孫市まつりの舞台に向けての練習でした。
伏虎像・桜

3月27日『孫市まつり』で踊らせていただきます。
和歌山市駅前、鷺ノ森別院境内ステージ、歩行者天国・・・・ぜひお声かけください。
  


Posted by きしゅうれん at 23:12Comments(2)練習

2016年03月18日

「紀州連」とは

徳島出身の連長より「和歌山から徳島の阿波おどりに参加する連を立ち上げよう」と平成19年10月に結成されました。

毎年8月に徳島阿波おどりに参加しています。
また、季節を問わず、和歌山でのイベントにも出演させていただいています。
  和みの祭典・和歌の浦アートキューブ
  じゃんじゃん祭り・じゃんじゃん横丁
  貴志川線まつり・伊太祁曽神社
  わかやま城下町バル・ぶらくり丁周辺
  桜鯛まつり・加太
  孫市まつり・鷺森別院とその周辺    ほか


男おどり、女おどり、ハッピ、ちびっ子おどり、鳴り物と各パートに分かれ、練習に励んでおります。
一年を通して練習しており、随時連員を募集しています。
ホームページからもお問い合わせいただけます。http://kisyuren.jimdo.com/  


Posted by きしゅうれん at 13:26Comments(0)

2016年03月18日

「阿波おどり」について

徳島県が全国・世界に誇る伝統芸能です。
8月のお盆、徳島市には全国からたくさんの人が集まり、阿波おどりの熱気を感じています。

阿波おどりのグループを「連」と呼びますが、その連は全国各地にあります。
阿波おどりのイベントも東京(高円寺は有名のようです)、神奈川、千葉、埼玉や兵庫や長崎など全国で開催されています。
企業連、大学連など阿波おどりのグループは1000を超えて存在するそうです。

”手をあげて、足をはこべば 阿波おどり”という言葉があります。
リズムにのって、右手と右足、左手と左足を同時に前へ出すだけ。
簡単にその輪に入ることができるので、徳島市では「にわか連」で気軽に楽しむこともできます。

”踊る阿呆に見る阿呆、同じ阿呆なら踊らにゃ損々”という言葉があります。
実は、阿波おどりには、踊るでも見るでもなく、奏でる阿呆もいるのです。
阿波おどりは、生演奏です。鉦、太鼓、三味線、笛などの楽器を担当する人たちがいなければ、踊ることはできないのです。


そうそう。
ニュース映像や写真で目にする阿波おどりは、列を成して進む姿が多いです。
でも、イベントでは舞台で披露する踊りもあって、そこでは賑やかだけじゃない阿波おどりを感じることができます。
4月16・17日開催の『はな・はる・フェスタ』(会場まで徳島駅から徒歩5分)では、無料でそれらを楽しむことができますよ。  


Posted by きしゅうれん at 09:55Comments(0)

2016年03月15日

はじめまして

和歌山のたくさんの人と出会いたくて、ココからブログスタートです。

和歌山の阿波おどりグループ「紀州連」のこと知ってほしくて。
「紀州連」の活動を記録しておきたくて。
一緒に阿波おどりを楽しむ仲間が増えたらいいなって。

そう思っています。
どうぞよろしくお願いします。


  


Posted by きしゅうれん at 11:16Comments(1)