2018年07月04日

着付の小道具

阿波おどりに関係なく、
おそらく使うんでしょう。
小物達。

腰ひも、
コーリンベルト、
帯板など。
女踊り・衣装・着付アイテム

帯板は、ただの板から買い換えました。
マツ 帯板・女踊り・アイテム
帯を巻く前につけるベルト付きタイプ。
気に入ってます。
  
タグ :女踊り


Posted by きしゅうれん at 08:42Comments(0)ワタシのヒミツ

2018年06月26日

編笠には

過去にも書いているのですが・・・・
2017/12/05
かさの内側
笠の内側にゴムを通しています。
編笠・アイテム
笠枕を固定するためです。

2017/12/13
編笠・笠枕・アイテム

一本の紐を通して、かぶります。
女踊り・編笠
↑↑
これは、紀州連のみんなが同じくしていることです。


笠枕の場所によっても、かぶった笠の角度が変わります。
自分の中で「いいかんじ」の目安の印をマジックでつけています。
笠の内側に印をつけることは、かつての阿波おどり大使さんに教えてもらいました。
↑↑
これは、私の場合・連員マツの話です。

  


Posted by きしゅうれん at 17:45Comments(0)ワタシのヒミツ

2018年06月23日

かさの前に

新しく阿波おどり(女踊り)を始める仲間に、
「こんなやで~~」と言い忘れないために。
あくまで、私の場合・連員マツの話です。

阿波おどりで「編笠」は欠かせないアイテムです。

笠をかぶる準備として、なるべく高い位置で「おだんご」を作っています。
女踊り・編笠
この写真では、かざりが見えるあたり、
紐の交わりが見える部分の上に「おだんご」が作ってあります。

他の阿波おどり連の方のお話によれば、
「前から見えるくらい」高い位置にしているとのことでした。

前髪は、正面から見えないように、あげたりながしたり しています。

  


Posted by きしゅうれん at 15:00Comments(0)ワタシのヒミツ

2018年06月21日

足袋の前に

新しく阿波おどり(女踊り)を始める仲間に、
「こんなやで~~」と言い忘れないために。
あくまで、私の場合・連員マツの話です。

『足袋を履く前に』

①鼻緒で足を痛めないように、下準備します。

親指と人差し指の股、鼻緒があたる甲に、
冷えピタの類を貼っています。
中指の爪が人差し指や薬指にあたるので、絆創膏を貼っています。
(足幅が広いからか足袋の中で指たちは窮屈なのです)
マツ・女踊り

先輩方も
親指と人差し指の股は、なんらかの保護をしてたと思います。
ストッキングを小さく切ったものだったり、
ウレタンのようなものだったり、
それぞれが工夫をして、自分に合うものを見つけていきます。


②汗などで衣装が足にまとわりつくのを避けるために、ストッキングを履きます。

冷えピタの類のねちょねちょが足袋につかないことも考えて、
つまさきまであるストッキングを履いています。

先輩には、オープントゥのものや膝上丈のものを履いていた方もいたと思います。
オープントゥで着圧設計の「阿波ストッキング」という阿波おどり専用のストッキングも存在します。

  


Posted by きしゅうれん at 15:00Comments(0)ワタシのヒミツ

2018年06月20日

深い意味はない

新しいカテゴリーを作りました。
連員マツのサブカテゴリー。

新しく阿波おどり(女踊り)を始める仲間に、
「こんなやで~~」と言い忘れないために。
あくまで、私の場合・個人の話です。
たぶん、徳島で阿波おどりをしてる人にとっては
「あたりまえ」すぎるくらいの話です。

阿波おどりと関係ないけど・・・・・
普段はメガネの私。
阿波おどりのときは、コンタクトです。
マツ・コンタクト
使い慣れてないからか目が乾く。
目薬も重要アイテムです。  


Posted by きしゅうれん at 20:20Comments(0)ワタシのヒミツ