2018年10月12日

出口付近

桟敷と呼ばれる演舞場。
踊り子に続いて、鳴物が歩きます。

踊り子が演舞場を出た後、
演奏は続きます。
2018徳島

輪になって演奏を楽しむ姿は、
演舞場出口付近でしか見ることができないかも。

注目をオススメする場面です。
  


Posted by きしゅうれん at 00:34Comments(0)徳島の夏

2018年10月11日

目が合う

桟敷と呼ばれる演舞場。
行進のように、基本は入口から出口に向かって、踊り進みます。

演舞場のほぼ中央地点の本部席前。
演奏のリズムを変えて、隊形に変化をつけて踊ります。
徳島2018
今年は客席方向に向かって踊りました。

お客様と確実に目が合う時間です。
誰しも笑顔になる瞬間です。

  
タグ :2018桟敷


Posted by きしゅうれん at 10:10Comments(0)徳島の夏

2018年10月10日

しんせつ

徳島阿波おどりの話・・・。

観覧側からの紀州連。

徳島2018秋田町
今年、新設された演舞場。
認知度が低いため、並走できる雰囲気がありました。

来年はどうなってるかな?


  
タグ :2018秋田町


Posted by きしゅうれん at 16:16Comments(0)徳島の夏

2018年10月09日

片側桟敷席

客席からの紀州連。

徳島2018
片側に桟敷席が設けられてる演舞場。
逆側は決まった席がなく地面にしゃがんで見ている感じです。
混雑してなければ、自由に場所移動が可能です。

  


Posted by きしゅうれん at 08:37Comments(0)徳島の夏

2018年09月14日

NHK

徳島県域ではTV放送されましたが・・・・。
ネットで見られるように公開されました。
熱演!真昼の阿波おどり
紀州連は一日目に出演しました。

かめっ太

一緒に阿波おどりを楽しみませんか?
男おどり、女おどり、ちっび子おどり、鳴り物と各パートに分かれ、徳島市阿波踊りに向け練習に励んでおります。

2019年に向けてスタートしたばかりなので、
まずは見学・体験してみてください。
お問い合わせは、
紀州連 awaodori@softbank.ne.jp
正瑞(しょうずい)090-3969-2239  まで。

  


Posted by きしゅうれん at 11:57Comments(0)徳島の夏

2018年09月13日

徳島の写真

紀州連を素敵に撮ってくださる方からいただいた写真。
BBQの時に、切り分けました。
2018BBQ、写真
動画も撮影してくださっています。
いつもありがとうございます。

客観的に見て、自分のマダマダダメダに気づかされる マツなのです。
  


Posted by きしゅうれん at 22:36Comments(0)徳島の夏

2018年08月25日

⑨両国Ⅱ

紀州連は徳島阿波おどりに参加しました。

最後に踊ったのは、8月13日の両国本町演舞場。
2018両国

最も長い演舞場。

舞台での踊りと違って、持ち時間が定まっているわけではないので、
前の連の盛り上がり具合で、足踏み状態になることも珍しくありません。

その感覚も味わえた最終日でした。

両国本町演舞場での様子を動画撮影してくださいました。
ダイジェスト版でカッコよく編集してくださっています。
紀州連のフェイスブックで紹介しています。ご覧くださ~い。

  


Posted by きしゅうれん at 11:11Comments(0)徳島の夏

2018年08月23日

関東での阿波おどり

気になる たかはり をパチリとな。
2018提灯
南越谷合同連。

アメーバでのブログでは、
関東で阿波おどりをしてる方のブログも拝見しています。
合同連で徳島阿波おどりに参加なさったのかなぁなんて・・・・。

埼玉県・南越谷阿波踊りは、
8月24日に前夜祭、
25日26日に開催されます。

東京・高円寺阿波おどりも
8月25日26日に開催されます。
  


Posted by きしゅうれん at 22:40Comments(0)徳島の夏

2018年08月23日

⑧元町

元町演舞場は「にわか連」が集まる場所でもあります。
貸出衣装もありますが、着の身着のままで阿波おどりに参加できる「にわか連」。
”手をあげて足をはこべば阿波おどり”で楽しめます。
2018元町

「やる?」「やらない?」出番直前に決定したココだけの構成。
他の桟敷とは違ったフォーメーションで、男踊り(着流し)メインの構成で踊りました。
自由に暴れ踊りの着流しはカッコイイです。

生演奏の阿波おどり。
鳴物さんが しっとり 演奏すれば、ゆっくりと。
太鼓や鉦がハイスピートで演奏すれば、はげしく。

その場で自由に作り上げる感じが、楽しかったりもするんです。

  


Posted by きしゅうれん at 19:19Comments(0)徳島の夏

2018年08月22日

⑦南内町Ⅱ

紀州連の徳島2日目。
演舞場は、南内町からスタートです。
2018南内町

冬の体験からコツコツと練習を重ねた 女踊りさん。
初の桟敷でした。

1日目より男踊りも増えて、イイ感じでした。

女踊りの私は最前列なので、後ろの様子は見えてないんですけどね(笑)
  
タグ :2018南内町


Posted by きしゅうれん at 16:16Comments(0)徳島の夏